電話や郵送物はどうなるのか

1人暮らしの方はあまり気にならない事かもしれませんが、他の家族と暮らしてる人がキャッシングを利用する事を秘密にしたい場合には、注意したい点がいくつかあります。キャッシングを申し込むには、個人の情報について申し出なければなりません。審査の際には、住所についての確認は本人確認書類の提出をすればそれで大丈夫です。

 

電話については今ほとんどの人が携帯電話を持っているので、本人確認の電話は自宅の固定電話ではなくて携帯電話にかけてもらうようにすればいいでしょう。携帯電話があれば固定電話がなくても審査はできますが、固定電話があった方がより審査には有利になりますので、なるべく申告しておいた方がいいでしょう。それでも、自宅にキャッシングの事について電話がかかってくるという事は、問題なく利用している分には絶対にありません。

 

もしも電話がくるとすれば、返済日を過ぎても支払いがなく、再三の督促電話を携帯電話の方にかけていたにもかかわらず通じないなど、やむを得ない事情の時には自宅の電話に連絡をしてくるでしょう。仮に電話が自宅にかかってきて、家族のだれかが出たという場合であっても、消費者金融では基本的に会社名を名乗りませんし、用件も本人と直接話すのが原則ですから、家族が事情を聞いて督促を受けるといった事はありません。

 

キャッシングの利用で郵便物に注意

携帯電話でキャッシング会社と連絡が取れるうちは自宅の電話の心配はいりませんが、キャッシングの利用には郵便物が伴う場合もあります。ます最初の申し込み書類が後日郵送されてくる場合ですが、申し込み方法によっては一切の書類なしで契約できる業者やプランなどもありますが、場合によっては基本的には後日書類が必ず自宅に届くといった場合もあります。

 

そうなると、本人が自宅にいない間に郵送物が届いてしまうといった事にもなる可能性があります。消費者金融からの郵送物は、外から見ると会社名が書かれておらず、一見消費者金融からの郵送物にはみえませんので、過去に利用した事がある人でなければまず何なのかわからない事でしょう。

 

それでも家族が封筒を開封してしまって中身をみれば、キャッシングの申し込み関係の書類やカードなどが入っているのを見てしまうでしょうから、キャッシングを利用しようとしている事はわかってしまうでしょう。業者によっては郵送物が指定時間に届くように注文できる場合もありますし、郵便局へ自分で受け取りに行くようにしておく事も可能でしょう。また、そのような書類を一切なしで利用したいのであれば、各社ホームページをチェックして、書類なしで受け付けている所を比較してみる事をおすすめします。

 

インターネットからの申し込みの場合

インターネットからの申し込みの場合、本人確認書類や収入証明書類の提出もそのままインターネット上で行えてしまうので、後日書類を受け取る必要もなくカードだけ店頭や自動契約機へ行って直接受け取るようにするのも可能です。

 

借り入れの方法はカードキャッシングと振り込みがありますが、振り込みの場合には入出金履歴が通帳に記載されますので、カード利用にした方が家族にはわかりにくいかもしれません。キャッシングには利用明細書がありますが、これが自宅に郵送されないようにしたい場合には、WEB明細にしておけばインターネットで確認できますので明細書が自宅に届く事もありません。

 

何よりも、計画的に無理のない借り入れを行い毎回約束通りに返済をしていれば、自宅に郵送物が来たり電話が来たりするといった事はありませんので、家族に知られないようにするには正しくキャッシングを利用しましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日