モビットの審査はWeb申し込みだけで全て解決

モビットでは借入の申し込みからキャッシングの完了までを全てインターネット上で済ませることができます。連絡はメールで行われるために電話連絡が行われることも一切ありません。またカードレスのサービスですのでカードを郵送する必要もなく、明細を確認したい場合もホームページで閲覧することができます。

 

そしてインターネット申し込みならば通常の申し込みと比較して極めて迅速にサービスを開始することができるのです。基本的にモビットに入会後、平日の14:50までにインターネット申し込みを行えば最短で三分後には自分の口座に振込が完了します。モビットのWEB完結型サービスはプライバシーにも最大限の配慮がなされており、契約作業に関する無駄を極力省くことで利用者にも多大な恩恵を与えるものとなっています。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

モビットの審査はスピード重視

モビットでは申し込みの直後に、簡易審査というものが行われます。これは申し込み内容を機械的にシミュレーションすることで本審査前に仮の結果を教えてくれるという非常に便利なサービスです。

 

簡易審査は十秒程度で終了しますので、ここで申し込み内容に不備がないかよく確認しておきましょう。

 

モビットの申し込みはWEBが一番

インターネットでの申し込みからキャッシングの完了までを全てWEB上で行うメリットは何よりも効率的であることです。また電話確認や郵便物がないことによってプライバシーの保護もより強固になります。

 

WEB申し込みなら電話での在籍確認なし

通常、キャッシングの審査では職場へ在籍確認の電話連絡が行われますが、モビットのWEB完結サービスの場合は連絡事項は全てメールで行われるために在籍確認の電話も基本的にかけられることはありません。

 

通常申し込みの場合は郵送物がある

通常申し込みの場合にはモビットカードというものが発行され必ず郵送されることになります。ただし明細書についてはホームページからのダウンロードを選べば郵送されることはありません。WEB完結サービスならばカードレスですのでカードの郵送も含めて郵便物が届くことは一切ありません。

 

通常申し込みだと在籍確認はこうなる

通常申し込みの場合は他のキャッシングサービスと同様に職場への在籍確認が行われることになります。しかしこの電話連絡でモビットの名前を名乗ったりキャッシングサービスの利用確認であることを職場に知らせることは絶対にありません。また在籍確認の電話自体はクレジットカード審査や会員カード審査などでも頻繁に行われているものです。

 

モビットの申し込み方法は三種類

モビットの申し込み方法には、通常申し込み、WEB完結申し込み、簡単入力の三つの選択肢があります。インターネット上で申し込み手続きをするとまず簡易審査が行われ、ユーザーIDが発行されます。

 

このあと本審査を通過すると会員登録となりカードの受け取り方法をローン申し込み機による自動発行か郵送かを選ぶことになりますが、WEB完結申し込みの場合のみカードレスでそのまま振り込みでのキャッシングが可能です。

 

モビットの簡易審査を試してみる

簡易審査シミュレーションは希望借入金額が五十万円までとなっています。あくまで簡易審査は模擬的なものですので、実際の申し込みの前にぜひ試しておきましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日